名古屋男子必見!絶対うまくいく婚約指輪の選び方なび

一世一代の大勝負!ガッカリされない婚約指輪を選ぶには?in名古屋

  • 1位「Angel Ladder」
  • 2位「Venus Breath」
  • 3位「BEAU CHATEAU」
  • 可愛い系の彼女には…「Smiling」/136,000円~
  • マジメ系の彼女には…「AIGLE」/ 190,000円~
  • 大人系の彼女には…「Juno」/280,000円~
  • 10~20万円の予算なら…「Saint glare」/170,000円~
  • 20~30万円の予算なら…「Diana D.」/220,000円~
  • 30万円以上の予算なら…「drops」/310,000円~
click

10~20万

婚約指輪の相場調査では、10万円~20万円の指輪を選んでいる人は、全体の23%で第2位となっています。

ここでは、10万~20万円の間の価格帯でおすすめしたいエンゲージリングをご紹介したいと思います。

名古屋で人気の10~20万円のエンゲージリング

■トレセンテ

フェリーチェ

フェリーチェFELICE-Cプラチナ/165,000円~

センターにあるメインダイヤモンドに向かって階段のように羅列しているメレダイヤが美しいリング。程よい存在感で、ウェーブしたアームが指を綺麗に、上品なイメージを与えてくれます。

■ダイヤモンドシライシ

Saint glare セントグレア

 

Saint glare セントグレア/170,000円~

まるで王冠のような印象の定番のソリティアリング。シライシを代表する、定番ながら人気の高い婚約指輪です。

■トレセンテ

フローラ FLO-6H プラチナ

フローラ FLO-6H プラチナ/165,000円~

お花をイメージしてつくられた婚約指輪。大粒のダイヤモンドと寄り添う形で施されたメレダイヤという組み合わせは王道であるものの、形がお花と葉っぱとなっているユニークながら上品でロマンチックなリングとなっています。

10万円台のエンゲージリングへの評価とは?

男性からすると、婚約指輪が10万円台で済むのであればありがたい!と思うかもしれません。相場調査でも全体の20%以上がこの価格帯を選んでいることから、決して安すぎるというわけではないことがわかります。

では、女性は10万円~20万円という価格帯の指輪をどう思うのでしょうか?

  • ブランドよりも、デザインと自分に合うかどうか、そしてダイアモンドの質が良いものを選びました。全てのバランスが良いお店を探しました。
  • 気兼ねなく普段も身に着けたかったので、あまり高いものは考えていませんでした。デザイン重視で、ダイヤモンドは大きすぎない程度のものを選びました。
  • 自分たちらしい個性的なデザインのエンゲージリングを探していました。花のフレームの指輪に一目ボレしたのですが、値段も手頃で驚きました。
  • できるだけ毎日使いたいので、デザインと着け心地を重視しました。

最近は、10万円台という、エンゲージリングにしてはリーズナブルに感じる価格帯を選ぶカップルが多くなっているようです。

自分たちらしいリングを選ぶ方、普段使いしたい方、ブランドにこだわることなくデザイン重視の方、信頼できる店員のいるお店で満足できるものを選びたいという方などがこの価格帯を選ぶ特徴があります。

ページトップ▲
名古屋男子必見!絶対うまくいく婚約指輪の選び方なび