名古屋男子必見!絶対うまくいく婚約指輪の選び方なび

一世一代の大勝負!ガッカリされない婚約指輪を選ぶには?in名古屋

  • 1位「Angel Ladder」
  • 2位「Venus Breath」
  • 3位「BEAU CHATEAU」
  • 可愛い系の彼女には…「Smiling」/136,000円~
  • マジメ系の彼女には…「AIGLE」/ 190,000円~
  • 大人系の彼女には…「Juno」/280,000円~
  • 10~20万円の予算なら…「Saint glare」/170,000円~
  • 20~30万円の予算なら…「Diana D.」/220,000円~
  • 30万円以上の予算なら…「drops」/310,000円~
click

リフォーム&サイズ直し

ここでは、婚約指輪のリフォームやサイズ直しについて解説しています。

思い通りの指輪にするにはブランド選びが大切

最近は結婚指輪も自分のこだわりを大切にし、オリジナリティを出すために、デザインや石も個性溢れるものにしたいという人は多いでしょう。

ただ既製品と違って、婚約指輪をオーダーすると時間と予算、それに手間もかかります。それらのバランスを考え、できるだけ自分の希望が叶えられるオーダーのコツを紹介します。

フルオーダーのコツ

世界でたった一つ、自分だけの夢を叶えたオリジナルリングを作れるのがフルオーダーの良さです。

自分でデザインを考え、コーディネーターに相談し、それをデザイナーが形にすることができるのがフルオーダーですが、完成までにはとても時間と手間がかかります。職人自身が工房でプラチナの塊を溶かして作る鍛造もあり、ブランドによってこだわりは様々。デザインや素材はもちろん、細かなところまで自分の好みに合わせて仕上がるのが一番の魅力です。

ただ、失敗例としてよくあるのが、色々と手をかけすぎてしまうあまり、時間が無駄にかかりすぎたり、こだわりのポイントが多すぎて指輪のデザインが定まらなかったりすることもあるので、気をつけましょう。

自分たちが一番こだわりたいのはダイヤなのか、リングのデザインなのか、ブランドなのか、まずはこだわりたいポイントをはっきりさせておくことが大切です。

これに対してセミオーダーでは、より簡単に自分らしい婚約指輪を作ることができます。石とアームを好みに合わせて、組み合わせて、目の前でシュミレーションできるので、仕上がりが想像しやすく、失敗が少なく、オリジナルの婚約指輪を作ることができます。

リフォームのポイント

お母様やお祖母様から譲り受けた指輪をリフォームしたいと考えている人もいるでしょう。

思い入れのある大切な指輪だけど、デザインがちょっと古くなって今の自分には合わないという場合は、アームを変えてみるだけでもガラッと印象が変わり、トレンドのデザインにすることが可能になります。このような場合は、流れとしてはフルオーダーと同じになるので、作り変えの加工を得意としている工房やブランドを探して相談してみてください。

サイズ直しの工程

渡した婚約指輪をいざはめてもらったら、サイズが合わない…なんてことは、結構起こりがち。また、時間がたって指のサイズが変わってしまうことも珍しくありません。

そこで覚えておきたいのが指輪のサイズ直しのやり方。以下の3つの方法があります。

  • リングのカット

宝石が付いた状態での作業で、石割れのリスクを伴います。 とても繊細な作業です。

  • 長さ調整・溶接

ロウ付けともよばれ、切断面に、指輪のリング本体の金属よりも低い温度で溶ける合金を溶かしつけ、接合させます。

その溶けた合金により、リング本体の金属を溶かすことなく、接着剤のように切断面を接合させることができます。

  • 切断面の研磨

リング全体に磨きをかけて、サイズの変更が完了します。

いずれも宝石を付けた状態での作業なので、熟練の職人の技術が必要なので、加工を得意としている工房やを探して相談してみてください。

ページトップ▲
名古屋男子必見!絶対うまくいく婚約指輪の選び方なび